2016/11/24 15:35:24 |
借金を作りすぎてしまって返済ができなくなってしまった、今のところは何とか返済はできていても今後はどうなるか分からないといった悩みは、今も昔も多くの方が抱えています。特に消費者金融からの高い金利でのキャッシングや、クレジットカードの多くの利用によるリボ払いの負担は大きなものとなり、払っても払っても完済が見えずに苦しいものとなってしまいます。ボーナスなどのまとまった収入があった際に一気に借金が減らせれば良いのですが、それも難しいとなると早めに借金整理を考えておくべきなのかもしれません。借金の返済ができているうちで、今後の完済のビジョンが見えているならその通りに支払った方が良いですが、支払いが困難に...
2016/11/24 15:34:24 |
長期に渡って借金の返済をせずにいると、そのうちに支払督促とされる書類が届く場合があります。督促が届く前にはとにかく多くの催促状などが届くために、督促状が届いても催促状と同じように大して気にせずにそのままにしてしまう方もいます。しかし、それは危険です。というのも、支払督促はそれまでの催促状とは異なり、法的に強い力を持つ書類となるためです。受け取ってから一定期間経過時まで何もしないでいると、裁判となってしまって差し押さえなどに発展するケースがあります。差し押さえになっても財産も何もないし関係ないと考える方もいるかもしれませんが、差し押さえの対象は給与にまでおよびます。つまり、毎月の給与の一部を差し...
2016/11/24 15:34:24 |
借金を作りすぎてしまった、少しずつなら返せても今のままでは返済ができそうもないといった悩みを抱えている方は、貸金業法が改正された現在でも決して少なくはありません。貸金業者からの借り入れの上限は総量規制によって設けられたとは言っても、ネットで手軽に申し込みができてしまう現在のキャッシングサービスは自制心が弱いとどうしても借りすぎてしまうのです。返済ができなくなると日々の取り立てに怯えることとなり、それまでは周りに内緒にしていた消費者金融などからの借金も、いつばれるのではないかと不安に震える毎日となります。電話が鳴るたびにビクビクした生活を送らなければならないようになり、ストレスも大きくなってしま...
2016/11/24 15:34:24 |
正規の消費者金融や金融機関ではなく、闇金でお金を借りてしまった場合には問題は大きくなることが多いです。返済ができなくなれば正規の業者では考えられないような取り立てを行ってくることもあり、取り立てや嫌がらせの被害は本人だけでなく家族や会社、または近所の方々にまで及ぶケースすらもあります。取り立てに負けてしまって闇金に言われるがままに支払いをしようとしても、返済が遅れると法外な利息に加えてさらに滅茶苦茶な延滞金を加算されるため、とても払えないような金額になってしまいます。それでも何とかしてお金を集めて支払ったとしても、それで全てが終わるとは限りません。と言うのも、闇金は取り立てを行えばお金が取れる...
2016/11/24 15:34:24 |
不運にも交通事故の被害者になってしまった方は、自身で保険会社を相手にする示談を進める前に交通事故問題に強い弁護士に相談をした方が良いです。弁護士に示談に関する相談を行うと、今現在の保険会社が提示している示談内容が妥当であるかの判断をしてくれる場合も有るので、損をしない示談が進められるようになります。基本的に保険会社というものは支払う賠償金を少なくしたいと考えているため、素人相手の示談では強気な姿勢で進めてきます。過去の事例を持ち出しても一方的に保険会社が有利になるようなものばかりで、被害者側がしっかりとした賠償金を受け取れるといったスムーズな示談が進むことは稀です。事故の状況や怪我の程度から見...